マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  トレーニング >  ダイエット・筋トレの効果的な方法を伝授!
ダイエット-1
ダイエット・筋トレの効果的な方法を伝授!
peco_muscle_7
2018年1月13日
Loadingお気に入りに追加

ダイエットしたい方、筋肉を付けたい方は必見です!本日はみなさんのご希望に合わせたトレーニング方法と食事について、ご紹介します!


ダイエットには食事制限と合わせて筋トレを!

ダイエット-1

ダイエットしたいと考えている方は、よく食事量を減らすような事をされているかと思います。ただ、実のところ、食事制限だけでは効果的なダイエットができず、筋肉が衰えてしまいます。人間の体は摂取カロリーが少ないと、足りない分を筋肉を減らして補おうとするので、筋肉量が減ってしまうというわけです。そのため、ダイエットには食事制限だけでなく、筋トレと食事制限を合わせて行い、体脂肪率を下げることが良いとされています。

また、ダイエットする上で糖質を多く含んでいる食事は食べないようにした方が良いです。糖質が多い食品は、ご飯や麺類、パンなどの小麦粉製品、そして甘いお菓子、甘い飲み物などですので、これらを控えるようにして、チーズや卵などの良質のタンパク質を摂取する事で、効率的に筋肉を増やすことができ、筋肉増加により、消費カロリーが上がり、ダイエットに繋げる事が出来ます。

筋トレの効果を上げるためにはタンパク質やアミノ酸を正しいタイミングで摂取することが大切です。一般的には運動直後に摂取すると効果が高いとされていますが、筋トレの前後に摂取すると吸収される量が増えるので、筋肉が増えやすくなります。良質なタンパク質については、こちらの記事(カラダをつくる良質タンパク質)を参考にしてみてください。


筋トレをする前に有酸素運動で脂肪燃焼する身体に!

ダイエット-2

筋肉を付けたい方、まず重要なことは筋トレを行う前に、脂肪を燃焼させる身体を作ることです。脂肪を燃焼させる身体にするために最も有効なのは有酸素運動です。この有酸素運動自体は、あまり筋肉強化にはなりませんが、この体作りが後に効果を発揮します。

ある程度の体重を落とし脂肪を燃焼できる体を作った後に筋トレを行ってみてください。10回ほどで筋肉に負荷がかかる筋トレを行います。筋肉痛が治まるまで数日待った後に、次の筋トレを行うようにしてください。筋トレは毎日続けた方が良いと思っている方が多いかと思いますが、毎日行うと逆に効果が薄くなります。一気に負荷をかけて休む。この繰り返しが大事なのです。

また、筋トレ期間に入った際は低脂肪かつ高タンパクな食材を摂り、カロリーを必要以上に摂取することを意識してみてください。減量時期と真逆の筋肉を肥大させる時期ですので、摂取したカロリーが筋トレにより、効果的に筋肉に変わっていきます。これにより体重が増えても筋肉が増加するため体脂肪率は減少し、健康的な身体が出来上がります。

なお、筋トレの効果を上げるためにはタンパク質やアミノ酸を正しいタイミングで摂取することが大切です。一般的には運動直後に摂取すると効果が高いとされていますが、筋トレの前後に摂取すると吸収される量が増えるので、筋肉が増えやすくなります。良質なタンパク質については、こちらの記事(カラダをつくる良質タンパク質)を参考にしてみてください。


まとめ

いかがでしたか。ダイエットしたい方、筋肉を付けたい方。それぞれ自分に合った方法で健康的な身体作りをお試しください。

この記事を書いた人

peco_muscle_7 peco_muscle_7

♦︎20代男性 ♦︎趣味:筋トレ

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.