マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  トレーニング >  体幹トレーニング「プランク」の3つのポイント
プランク-2
体幹トレーニング「プランク」の3つのポイント
peco_muscle_7
2018年2月26日
Loadingお気に入りに追加

本日は体幹トレーニングの代名詞であるプランク(またはフロントブリッチ)をご紹介します。体幹を鍛えることにより、よりレベルアップした筋トレが出来るようになります。

腹筋に効く体幹トレーニング「プランク」

プランク-1

最近テレビでも良く見かける体幹トレーニング。この体幹トレーニングと筋トレを組み合わせることにより男らしいマッチョな体を手に入れることが出来るのです。さて、この体幹トレーニングの代名詞でもあるプランクをご紹介します。

このプランクは主に腹直筋全体と腹横筋が鍛えられます。しかし、腹筋がない人が行うと、かなりキツイ体幹トレーニングになってしまいますので、最初は短い秒数から始めてみてください。
そして腰痛持ちの方でも正しく行えば腰に負担がかかりませんので、オススメのトレーニングになります。


プランク時の3つのポイント

プランク-2

プランク時に注意すべき3つのポイントとは

・呼吸を出来るだけ止めない
・まっすぐの姿勢を保ち、腹筋を意識する
・目線は少し前を見て、キョロキョロしない

自宅で器具のいらない基本の体幹トレーニングをご紹介しました。体幹を鍛えることによって得られる良いことがたくさんあります。少しづつ秒数を増やし、体幹を鍛えましょう。


まとめ

プランクをするときはマット(ヨガマット等)を敷いて行いましょう。地味にキツいプランクをマスターして、引き締まった腹筋を作り上げましょう。

この記事を書いた人

peco_muscle_7 peco_muscle_7

♦︎20代男性 ♦︎趣味:筋トレ

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.