マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを
追求するメディア
MACHO

お気に入り
MACHO >  ビジネス >  自分だけが忙しいという思い込みをしていては、二流のビジネスパーソンのままだ!
自分だけ_忙しい_思い込み
自分だけが忙しいという思い込みをしていては、二流のビジネスパーソンのままだ!
2019年5月6日
Loadingお気に入りに追加

今日でGWも終わり、仕事を開始する人も多いのではないでしょうか。



本日は、仕事で忙しくしている人が気をつけなければいけない点について紹介します。


仕事で、「自分だけが忙しい」はありえない

自分だけ_忙しい_思い込み2

忙しくしている人が思ってしまいがちな事のひとつに、



自分だけが忙しい



という考えです。



もちろん、当たり前のように、「自分だけが忙しい」と思っている人は少ないと思いますが、ここで言いたいのは、



自分だけが忙しいと考えているような振る舞いをしてしまう人が多い



という事です。



例えば、仕事の指示や報告内容をあいまいにしてしまうなどのケースです。



このようなケースでは、「自分が忙しいから仕方ない」というような自分本位な考えをしてしまっている人が多いのではないでしょうか。



でも、よく考えてみてください。



仕事をしていて自分だけが忙しいという事はあり得るでしょうか?



実はこのようなケースは非常に少ないですし、もし本当にあなただけ忙しいのであれば、それは仕事の仕方に問題があります。



つまり、多くのケースでは、自分が忙しい時は、周りも忙しいのです。


「自分の周りの人も忙しいんだ」という気持ちで仕事に取り組もう!

自分だけ_忙しい_思い込み

このように、自分だけが忙しいと思い込みをしているうちは、自分自身の仕事の精度も高まらず、成長する事ができないように思います。



なぜなら、このような考えは、自分本位になり必ず仕事のプロセスや結果としてあらわれるからです。



というわけで、自分が忙しい時に意識すべき事は、



周りの人も同じように忙しいんだ



ということです。



このように考えれば、忙しい時に仕事が雑になってしまうような事も少なくなり、自分自身の仕事のレベルもたかまっていくことでしょう。


まとめ

いかがでしたか。



自分が忙しい時の対応で、一流のビジネスパーソンか二流のビジネスパーソンかがわかります。



自分自身を成長させたいと思うのであれば、自分だけが忙しいという思い込みは捨てて、周りの人に配慮できる人になりましょう。

Copyright © 2019 MACHO. All Rights Reserved.