マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  ヘルスケア >  ハゲ予防に率先して食べるべきものシリーズ《レバー編》
ハゲ-2-1
ハゲ予防に率先して食べるべきものシリーズ《レバー編》
585 macho
2017年9月2日
Loadingお気に入りに追加

薄毛や抜け毛を気にする男性の皆様、薄毛や抜け毛予防のためにどのような対策をしていますか?ストレスや睡眠不足、そして食生活の乱れは薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。毎日口にする食べ物は大切!!薄毛や抜け毛予防に食べ物に気を配ってみませんか?本日はハゲないために率先して食べるべきものシリーズ《レバー編》をみていきます。


ハゲ予防!レバーにはたんぱく質と亜鉛の両者が含まれている!

ハゲ-2-1

レバーには鉄分が含まれ、貧血防止のために女性が率先して食べるイメージがありますが、薄毛や抜け毛に悩む男性にも率先して食べていただきたい食材なのです。レバーは鉄分を始め、たんぱく質やミネラル、そして亜鉛が含まれています。髪の毛の成分はケラチンというたんぱく質でできており、亜鉛は育毛効果があります。そのたんぱく質と亜鉛の両者を同時に摂取できるので、レバーは優秀と言えるのです。


ハゲ予防!新陳代謝を促すビタミンB群

ハゲ-2-2
ビタミンB群とはビタミンB1・B2・B6・B12・葉酸・パントテン酸をまとめてビタミンB群と呼びます。その中でもビタミンB2は新陳代謝を促す効果があるようです。新陳代謝が上がれば血行がよくなり、頭皮にも栄養がきちんと運ばれ、その結果髪の毛に良い影響が出るのです。新陳代謝を促すだけでなく、ビタミンB2は皮膚や粘膜、老化防止などの作用があると言われていますので、率先して摂取したいビタミンの一つなのです。


まとめ

いくらレバーが良いからと言って食べ過ぎは注意が必要です。豚レバー、鶏レバーにはビタミンAの量がかなり多いので、食べ過ぎは逆効果となってしまいます。適度に摂取しましょう。焼き鳥屋や焼く肉店に行った際はぜひレバーを頼んでみてはいかがでしょうか。

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.