マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  男らしさ >  浴衣デート!男性が気をつけるべき3つの点
浴衣-2
浴衣デート!男性が気をつけるべき3つの点
1,182 macho
2018年8月19日
Loadingお気に入りに追加

夏のデートと言えば花火大会ですね!この時期でしか見れない女性の浴衣姿に浮かれてばかりではいけません。彼女との浴衣デートを成功するために気をつけるべき3つの点をご紹介します。ぜひ今年の花火大会や浴衣デートでの参考にしてみてください。


歩幅を合わせる

浴衣-3

女性の浴衣は締め付けがあり、歩く歩幅も狭くなります。そしていつもと違って足元は下駄です。なかには鼻緒擦れがおき、歩いている最中に痛くなってしまうこともあります。そして歩きづらい砂利道や階段、段差などには特に気を配ってあげましょう。自分だけスタスタ歩かないように気をつけてくださいね。


浴衣での飲食

浴衣-1

浴衣ではお腹まわりの締め付けにより、いつも通りに食べることが出来ません。そして浴衣の着崩れを気にしてトイレにも行きたくなくなるものです。もしも花火大会中に何か食べるのであれば、自分だけが食べたいものを食べるのでなく、女性が食べやすいものを選んであげましょう。そして暑さと浴衣の締め付けで、気分が悪くなってないか彼女の様子もこっそり確認してあげてくださいね。出来ればトイレの位置を把握しておきましょう。


出来れば指定席の予約を

浴衣-2

花火大会と言えば混雑は覚悟の上ですが、出来れば指定席をこっそり予約しておいてあげると女性は感激してしまいます。年に一度だけの花火大会でのシート予約はなかなか難しいと思いますが、遊園地などの花火大会では有料シートは予約しやすいものです。なかなかお値段の張るものではありますが、指定席は優雅に花火を観覧でき、浴衣の女性も安心して椅子に座れます。そして何よりワンランク上のエスコートとなるでしょう。


まとめ

浴衣デートが成功するように女性に気を配ってあげてください。そしていつもと違う浴衣姿を照れずに褒めてあげましょう!

Copyright © 2019 Macho!. All Rights Reserved.