マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  ビジネス >  形式ばかりを重んじるのではなく、本質を大切にする仕事をしよう!
形式_本質_大切2
形式ばかりを重んじるのではなく、本質を大切にする仕事をしよう!
160 macho
2018年8月21日
Loadingお気に入りに追加

本日は、形式と本質に関する記事を紹介します。いつの間にか、形式ばかりを気にする古い人になってしまわないよう、この記事を読んで自分の考えを見直してみましょう!


形式ばかりを重要視している人に限って、仕事が適当な場合が多い!

形式_本質_大切

最近は、働き方や仕事そのものに多様性のある時代になってきました。そんな状況では、それぞれの人の事情や考えに合わせた多様な働き方が増えているのですが、いまだに形式ばかりを気にしている人も多いように思います。



・仕事は、スーツを着て誠意を見せるものだ
・仕事では、頻繁に顔合わせをする事が大切だ
・お客様は、神様だ



このように昔の考えから変化できず、形式だけをそのまま理解している人が多いように思います。



このような形式というのは、本来は「別の趣旨」があったにも関わらず、いつの間にか形式だけが重要視されてしまい、本来の趣旨とは別の形で一人歩きしてしまった例だと言えます。



そして、このような形式をそのまま信じてしまった、凝り固まった考えをしている人も多く見られるようになりました。



形式_本質_大切2

このような人たちの何が問題なのかというと、



形式を重んじるばかりに、本来やるべき仕事が適当になっている



事が多い点にあります。形式を重んじるばかりに、



・スーツを着たら、誠意を見せていると思っている
・頻繁に顔合わせをすれば、仕事ができていると思っている
・お客様は神様だ!と思って入れば、相手から感謝される



このような勘違いを生んでいる事がとても多くあるように思います。


大切にすべきは形式ではなく、本質である事を意識すべき!

形式_本質_大切3

このような形式にとらわれてしまった人は、仕事の本質を理解せず、形式を守る事が正義だという考えに陥っています。



そうなると、本当に意識すべき「本質の部分」がおろそかになり、仕事が適当になってしまうというわけです。



でも、普通に考えればわかりますが、仕事は「成果をしっかり上げる事が一番」ですよね!



・スーツを着れば、成果は上がるのでしょうか?
・頻繁に顔合わせをすれば、成果は上がるのでしょうか?
・お客様は神様だ!と思って入れば成果は上がるのでしょうか?



どれも一切、成果は上がりません。



あくまで成果は仕事に対する意識や姿勢で変わるのですが、それらを意識せずに、形式だけを意識してしまっている人が多いように思います。



形式_本質_大切4

このような形式だけにとらわれてしまうと、本質を見誤ります。



形式というのは、あくまで「本質をとらえるための一つの手段」にすぎないからです。



この点を履き違えてしまっている人が多くなってきているので、自分自身の思考が「形式だけにとらわれていないか?」を振り返ってみるのもよいのではないでしょうか。


まとめ

仕事は、本質を求めて成果をあげることが大切です。



「意味のない形式だけにとらわれた人」になるのではなく、本質を求めるビジネスパーソンになっていきたいものですね!

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.