マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  ビジネス >  会話でわかる!一流のビジネスパーソンが心がけている話し方、3つの特徴!
会話_ビジネスパーソン_話し方3
会話でわかる!一流のビジネスパーソンが心がけている話し方、3つの特徴!
105 macho
2018年10月11日
Loadingお気に入りに追加

本日は、一流のビジネスパーソンの話し方についての記事をご紹介します。一流の人は声から違います。この記事を読んで、自分自身の話し方を見返してみましょう。それではどうぞ!


話し方によって、一流と二流がわかれる

会話_ビジネスパーソン_話し方

仕事のできるビジネスパーソンは数多くいるかと思いますが、一流と二流を分ける違いは話し方にあるように思います。



同じ仕事の成果を出していたとしても、話し方によって相手の印象は大きく変わります。



プレゼンテーションなどでも、話し方ひとつで相手が「良い」と思うか、「良くない」と思うかが変わってきます。



そう考えると、一流のビジネスパーソンを目指すのであれば、「話し方」というのはとても大切になるのですね。



それでは一流のビジネスパーソンは、話す時にどのような点に気をつけているのでしょうか。


一流のビジネスパーソンが心がけている話し方とは!?

会話_ビジネスパーソン_話し方2

一流のビジネスパーソンが意識している点は、下記のような点があります。



①ゆっくり落ち着いた口調で話す
一流のビジネスパーソンは、ほとんどの人がゆっくりと落ち着いた口調で話します。なぜなら、自分の話す内容に自信があるため、ゆっくり相手に伝わる事を心がけているからです。反対に、二流のビジネスパーソンは、早口で話してしまいます。これは自信の無さから来るものですが、こういった話し方は相手にマイナスの印象を与えてしまいます。



②低いトーンで話す
一流のビジネスパーソンは、低いトーンで話します。これは話に重みを持たせるための効果があります。ヘラヘラと高い声で話してしまうと、内容自体に重みがあっても台無しになってしまいます。こういった些細な点にも気をつけながら話すのが一流の人なのです。



③程よいジェスチャーを交えて話す
一流のビジネスパーソンは、程よいジェスチャーを交えて話します。このジェスチャーによって、話す内容がより相手に伝わりやすくなります。ただし、ジェスチャーが過激すぎると、ジェスチャーが気になってしまい、内容が頭に入らないという事がありますので、注意が必要です。


まとめ

会話_ビジネスパーソン_話し方3

いかがでしたか。当たり前のような事だと思うかもしれませんが、自分自身の話し方を録音してみると、案外できていないことに気づくかと思います。



話し方ひとつで、一流と二流を分けてしまいますので、優秀なビジネスパーソンになれるように、「話し方」を意識してみてはいかがでしょうか。

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.