マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  男らしさ >  サラリーマン必見!30歳を過ぎたらNGな髪にまつわること
30歳-NG-1
サラリーマン必見!30歳を過ぎたらNGな髪にまつわること
913 macho
2018年8月1日
Loadingお気に入りに追加

30歳を過ぎてくると誰もが気になり始める薄毛だったり、髪にハリやコシもなくなってきたと感じる人も多いのではないでしょうか。髪や髪型に関して日々試行錯誤していることが、実は女性から見るとNGだったりしているかもしれません。本日は30歳過ぎたらNGな髪にまつわることをみていきます。


長めの髪型

30歳-NG-1

30歳を過ぎてからの長めの髪型はどこか不潔っぽさがあったり、不健康なイメージを持たれることがあります。30歳も過ぎると髪の毛にハリやコシがだんだんなくなってきたり、肌にも潤いがなくなってきたりしますよね。それが原因の一つかもしれません。長めの方が少し気になる薄毛が隠せると思ってしまいがちですが、ペトンとしてハリがないと見えてしまうようです。


カラーリング

30歳-NG-2

30歳を過ぎてからのカラーリングはNGと思う女性が多いです。もちろん美容関係の男性はトータルでおしゃれがキマってきるので例外ですが、不潔なイメージ、チャラい感じ、逆にダサいなどの意見が。30歳を過ぎたらやっぱり地毛のままが男らしく、自然が一番なのですね。


ムースやワックスのつけ過ぎ

30歳-NG-3

髪型をキープさせたり、カッコよくキメるためにもムースやワックスは多量なりとも必要ですね。しかし、ムースやワックスのつけ過ぎで油っぽく見えたり、濡れたような質感は無理と思う女性が多いようです。べっとりついたムースやワックスの髪にホコリがついていて、しかもホコリが埋もれている!なんだか不潔っぽく感じてしまうという声も。やっぱり自然体の方が女性ウケするのかもしれませんね。


まとめ

いかがでしたか?30歳を過ぎた頃からは、“黒髪の地毛で短髪”が爽やかで男らさしも感じれるようです。ぜひ参考にしてみてくださいね。


男らしさを上げるためには、ワックス選びも大切!

原宿発・注目度No.1美容室 OCEAN TOKYO から渾身のヘアワックスが登場。個性を最大限に引き出す自分に自信をもてる髪型に。



OCEAN TOKYOとは

メンズを中心に圧倒的な人気を誇る原宿発の美容室 OCEAN TOKYO。実力はもちろん、SNSでも絶大な人気を誇る高木琢也氏、中村トメ吉氏、三科光平氏を筆頭に若きエンターテイメント集団が新しい美容師のあり方も創造。彼らが何度も繰り返すのは「髪が変われば、人生が変わる」というメッセージ。「かっこよくして、必ず君の人生を変える」という強い意志が商品に込められています。

オーシャントリコ
ヘアワックス
(クレイ)
80g
ボリューム×キープ
オーシャントリコ
ヘアワックス
(オーバードライブ)
80g
マット×キープ
オーシャントリコ
ヘアワックス
(シャインオーバー)
80g
ツヤ×キープ
オーシャントリコ
ヘアワックス
(エッジ)
80g
シャープ×キープ
オーシャントリコ
ヘアワックス
(エアー)
80g
エアリー×キープ  
オーシャントリコ
ヘアワックス
(ナチュラル)
80g
ルーズ×キープ
Copyright © 2019 Macho!. All Rights Reserved.