マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  男らしさ >  テストステロン(モテホルモン)を上げるためにすべき事
テストステロン-1
テストステロン(モテホルモン)を上げるためにすべき事
1,369 macho
2018年1月4日
Loadingお気に入りに追加

みなさん、テストステロンというホルモンはご存知でしょうか。別名、モテホルモンと呼ばれているこのホルモンをコントロールする方法をご紹介します。


テストステロン(モテホルモン)の特徴

テストステロン-1

テストステロンは、男性の魅力を上げるホルモンと考えられており、モテる男性はこのテストステロンが高いと言われています。こんな素敵なホルモンであるテストステロンが高い人の特徴は以下のとおりです。

・異性に積極的にアピールする『肉食的』な性格
・平均収入は高め
・女性は本能的に、このテストステロンの量を読み取り、男性を選別している
・テストステロンが高いほど長生き
・テストステロン”が多い男性は、筋肉質で痩せ形
・薬指が長い(人差し指より薬指が長い)



テストステロンの減少原因と対策

テストステロン-2

テストステロンが最も豊富に分泌されるのは20歳代で、以降は加齢とともに減少していきます。テストステロンの減少には個人差があり、70歳代でも30~40歳代と変わらない量を分泌している人もいれば、40歳代ですっかり枯渇してしまう人もいます。ではなぜテストステロンが減少してしまうのでしょうか。

①社会生活におけるストレス
中高年男性は精神的にも肉体的にもストレスを受けやすい年代です。40歳を過ぎると、体力も低下しますし、部下ができてマネジメントに苦慮している中高年も珍しくありません。また通勤時間が長くなり疲労によるストレスがテストステロンの減少を招いていると考えられています。

②不規則な生活
不規則な生活、睡眠不足、過度な飲酒、喫煙はテストステロンを減少させる要因になるようです。現代社会では60歳以上の年代よりも、40~50歳代の方の方がテストステロンの分泌量が少ないというショッキングなデータも報告されているようですので、生活習慣を見直し、適度な運動と十分な睡眠でストレスを軽くする事が大切ですね。



まとめ

いかがでしたか。ストレス解消には運動が効果的ですし、筋肉質な体になればテストステロンを維持出来るようになりますので、適切な運動、睡眠を取り、モテホルモンを維持していきましょう!

Copyright © 2019 Macho!. All Rights Reserved.