マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  男らしさ >  爽やかになろう!夏に気をつける服装のポイントとは!
爽やか-2
爽やかになろう!夏に気をつける服装のポイントとは!
maki-maki
2017年7月14日
Loadingお気に入りに追加

季節を意識して服装をコーディネイトしていますか?季節感のない服装をしている男性は女性から見ると「鈍感で無神経!」「女性に対しても気遣いができなさそう」だと思われてしまいます。女性から嫌われないよう、爽やかで季節感のある服装をしてみませんか?本日は夏に気をつけるべき服装のポイントについてみていきます。


爽やかになるために『素材に気を配る!』

爽やか-1
http://blog.uktsc.com

夏は見た目も涼しく、そして何より自分が着ていて居心地の良い素材を着るのがおしゃれの基本です。そのために、夏こそ素材選びが肝心になってきます。そこでおすすめなのがリネンです。リネンは麻の中でも夏に適していて、汗をかいても速乾性があり、通気性もあるのでさらりと肌触り良く着れるのです。そして見た目も清涼感があり爽やかに感じてもらえるのです。洗濯にも強いので、男性でも安心ですね。


爽やかになるために『色を考える!』

爽やか-2
https://smartlog.jp

真夏の太陽の下、季節感のない褐色系を着ている男性を見かけますが、爽やかさ、そして季節感を感じることはできませんし、見ているこちら側が不愉快になってしまいます。爽やか、そして涼しげに見えるためには定番の白を始め、ブルー系などの明るめな色を選びましょう。どうしたら良いのか迷ってしまう方は白にブルー系でまとめてみてはいかがでしょうか。
季節に合った色を着ると、気持ちも爽やか、そして涼やかになるのです。


爽やかになるために『シルエットはすっきり!』

爽やか-3
https://otokomaeken.com

ただでさえ暑いのに、ダボダボしたシルエットは暑さを倍増させてしまいます。特にボトムは細身を選び、シルエットをすっきりさせましょう。そして爽やかさを演出するためにくるぶしを出し、足元も爽やかに!足元も革靴などは履かず、白のスニーカーですっきりさせましょう。


まとめ

真夏の太陽の下、季節感のない暑苦しい服装では女性から好感は得られません。鈍感で無神経だと思われないよう、ポイントを押さえてコーディネイトしてみてはいかがでしょうか。季節を感じれる男を目指しましょう!

この記事を書いた人

maki-maki maki-maki

♦︎30代女性 ♦︎趣味:旅行、ショップ巡り、楽器演奏

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.