マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  男らしさ >  『ケチ男認定!』とレッテルが貼られる瞬間とは《後半》
ケチ-5
『ケチ男認定!』とレッテルが貼られる瞬間とは《後半》
yume
2017年8月11日
Loadingお気に入りに追加

あなたの周りにも『ケチ男』と呼ばれる男性はいませんか?女性はとにかくケチな男性を結婚どころか恋愛対象にもしてくれません。本日は昨日に引き続き、女性が『ケチ男』と認定する瞬間《後半》をみていきます。あなたは当てはまっていませんか?早速チェックしていきましょう。


ケチ男認定!いつでもどこでも飲み放題

ケチ-4

学生の時は飲み放題でも許されますが、社会人になってデートの時に飲み放題はあまりかっこいいものではありません。特に女性は量より質を重視します。美味しい料理に美味しいお酒、少量でもいいから美味しいものを!と思うのです。お得だからと言っていつでもどこでも飲み放題を真っ先に選ぶ男性はケチ認定です。
特に女性とのデートでは、飲み放題にしない。もしくは女性に確認してみることをおすすめします。


ケチ男認定!おごってもらう癖がある

ケチ-5

あわよくば、おごってもらえるかも・・・と常に頭にある男性もケチ認定です。年上の人との飲み会、家族での会食会などの場で、頭から払う気がない姿は周りにバレてしまうもの。いつまでも席から離れず払う気が感じられない・かたちだけお財布を出して払う気なし!これではケチ丸出しです。
時にはビシッと支払いができる男こそ、男らしいのではないでしょうか。


ケチ男認定!いつまでも実家暮らし

ケチ-6

社会人(特に30歳以上)の実家暮らしの男性に違和感を感じる女性は多いものです。「精神的にも金銭的にも自立できてない!」もしくは「家賃や光熱費をケチって実家暮らし?」と思われてしまうのです。お金がないからという理由は理由にならず、ただの甘えでしかありません。そしていつまでも実家に頼っている男性は、自分のことを第一優先し、せっせと貯金をしたり、女性に対してもケチになっていく傾向があるように思えます。


合わせて読もう!

『ケチ男認定!』とレッテルが貼られる瞬間とは《前半》


まとめ

いかがでしたか?男としてケチと思われるのは恋愛でも仕事でも不利となってしまいます。ケチ脱出を目指して心がけてみませんか?

この記事を書いた人

yume yume

♦︎30代女性 ♦︎ハマっているもの:お菓子作り、カフェ巡り

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.