マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  男らしさ >  35歳を越えると生き様が顔に出る!年齢を重ねても素敵な顔つきをしている人の3つの特徴
35歳_生き様_顔
35歳を越えると生き様が顔に出る!年齢を重ねても素敵な顔つきをしている人の3つの特徴
292 macho
2018年9月19日
Loadingお気に入りに追加

本日は、35歳を越えてもカッコ良くいられるような生き方についての記事を紹介します。歳を重ねてもカッコ良く生きられる秘訣が盛りだくさんなので、ぜひチェックしてみてください。それではスタート!


35歳を越えると、生き様が顔に出る!

35歳_生き様_顔2

35歳を境に、2パターンの人に分かれてきます。



・若い頃に比べ劣化してしまい、老いてしまった人
・若い頃よりもイキイキとして、輝いている人



です。20代などの若い頃はあまり差が付きませんが、35歳くらいを境にこのような傾向が顕著に出てきます。



このように大きな差が出る理由は、



それまでに生きてきた「生き様」が顔に出る



からです。長いあいだ生きていると、それまでの生き方によって、全く表情が変わってくるものです。



そして、35歳くらいを境にそれが顕著に現れるというわけです。



若い頃より素敵になっている人」っていますよね。



それは、そこまで生きてきた「生き様」が素晴らしく、それが表情に出るため、年齢による老化を上回るほどの魅力が出ているというわけです。



このような生き方ができると素敵ですよね。それでは、35歳までにどのような生き方をすると、良い顔になるのかを見ていきましょう。


35歳を越えても素敵な顔つきをしている人の3つの特徴

35歳_生き様_顔3

①健康的な生活をしている
睡眠、食事、運動、ストレスなどの管理をしっかりしており、常に健康的な生活をしている人は、不健康な生活をしている人とは明らかに顔つきが違います。心身ともに健康的というのは、35歳以降、最も大切な要素になっていきます。



②目標や夢を持って邁進している
目標や夢に向かって邁進していた人は、歳を重ねてもキラキラしていて素敵です。反対に、日々、目標もなく、惰性のように生きてしまっていた人は、表情から覇気がなくなり、負のオーラが出てしまいます。



③他の人に思いやりを持った生活をしている
自分の事だけを考えていた人や、常に打算的な事を考えていた人の顔つきは、どんどん悪くなっていきます。反対に、他の人に対する思いやりを持ちながら生きていた人は、顔つきがまるで違います。この違いはわかる人が見れば、一目瞭然です。


まとめ

35歳_生き様_顔4

いかがでしたか。35歳といえば、立派な大人ですよね。そのような年齢になった時に、それまでの生き方で顔つきが大きく変わってきます。



35歳になっていない人は、今のうちから正しい生き方をして、35歳になった時にプラスのオーラが出るようにしていきましょう!



また、すでに35歳を越えている人も遅くはありません!これからの生き様が、将来の顔つきを作ります。少しでも早く正しい生き方をして、素敵なオーラを出せる男性を目指していきましょう!

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.