マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMACHO!

お気に入り
MACHO! >  男らしさ >  周りの人に流されず、自分の個性を大切にできるような生き方が大切!
個性3
周りの人に流されず、自分の個性を大切にできるような生き方が大切!
2017年10月1日
Loadingお気に入りに追加

みなさん、ロボットのような生活をしていませんか?本日は、人に流されて個性を失ってしまわないように、個性を大切にできるような生き方についての記事を紹介します。

ほとんどの人は年を重ねるほど個性が失われていき、みんな同じような人になってしまう

個性

生まれた時はみんな色々な個性を持っているのですが、年を重ねるとどんどん個性が失われていくように思います。学生の頃には、みんなと同じ塾にいったり、同じ習い事をしてみたり。社会人になる時には、他の人が入りたいと思うような会社に入り、他の人と同じような生活をして、同じように1日を過ごす。そういった事に何も疑問を持たずに生活してしまっている事も多いのではないでしょうか。



このように、周りの人に流されて、周りの人に合わせた生き方になってしまうのはなぜなのでしょうか。もちろん、そのような生き方を望んでいる人もいるかと思いますが、ほとんどの人は、「なんとなく」の感覚で、周りの人と同じ生活をしてしまい、その結果、個性が失われているように感じます。今の生活は、本当に自分がやりたかった事ですか?


自分の個性を大切にできない原因とは!?

個性2

常に周りの人に流されてしまい、自分の「個性」や「やりたい事」を大切にできない原因はどのような点があるのでしょうか。大きく2つの理由があるように思います。



①他人の目を気にしてばかりいる(プライド)
自分の人生にも関わらず、人の目ばかり気にしてしまっているのが原因のひとつだと思います。これは本人だけでなく、親にも原因があるように思います。周りの子供が塾に通えば、自分の子供も塾に通わせる。このように「みんなと同じ事をしていないと不安」という感情が、個性を無くしていく原因なのだと思います。そのような教育を受けた子供は同じように、周りの人に合わせた行動を取ってしまうようになるのだと思います。

②本当に自分がやりたい事を考えていない(思考停止)
「自分の個性は何か?」「自分のやりたい事は何か?」を考えていない事がもうひとつの原因のように思います。①にも関係していますが、常に周りの目を気にしてしまい、「自分はどうしたいのか?」を考えるクセが付いていない為に、今の生活に疑問を持つ事が無くなっているのだと思います。本当に自分の個性を生かして、自分のやりたい事をしている人は、いつまでも生き生きしているものです。


自分の個性と自分の意見を大切にしよう!

個性3

自分の人生ですから、周りの人に流されず、自分のやりたい事をやって生きていきたいものですね。今からでも遅くはありません。まずは、周りの人を気にする事をやめる事です。そして、そのあとに、自分がどうしたいのか?を考える。この2つだけです。やりたい事をやらずに惰性で生きてしまうと必ず個性が無くなっていきます。そして、年を取れば取るほど、その傾向が強くなります。自分の人生は自分だけが変えられるのですから、真剣に考えてみてはいかがでしょうか。


まとめ

自分の信じた道を生きる事で、いつまでも個性を持ってイキイキした生活をしたいものですね!

Copyright © 2019 MACHO!. All Rights Reserved.