マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを
追求するメディア
MACHO

お気に入り
MACHO >  男らしさ >  女性が嫌う男性のイラっとする話し方6つとは《後半》
イラっ-2-2
女性が嫌う男性のイラっとする話し方6つとは《後半》
2019年11月7日
Loadingお気に入りに追加

なぜかこの人と会話をするとイラっとする!



そのように女性に思われてしまうと、ビジネスでも恋愛でも不利となってしまいます。



できれば女性から好感を持たれるような話し方をマスターして、仕事でも恋愛でも成就したいですね!



では一体男性のどのような話し方に女性はイラっとするのでしょうか。



昨日に引き続き、本日は《後半》をみていきます。


男性のイラっとする話し方!含み笑い

イラっ-2-1

人を馬鹿にしている時に見せることが多い含み笑いの男性に、「イラっ!」とするだけでなく、「性格が悪そう!」と女性は感じるものです。



それと同時に、「幼稚だわ」と逆に心の中で思われるのです。



相手の意見や思いに同意できずに反対ならば、人を馬鹿にした含み笑いなどせずに、正々堂々と自分の意見を紳士的に口に出せば良いのではないでしょうか。



人を馬鹿にする含み笑いは相手の人をイラッとさせると同時に、まだまだ子供だと見られてしまう恥ずかしい行為なのかもしれませんね。


男性のイラっとする話し方!眉間にシワを寄せる

イラっ-2-2

眉間にシワを寄せて話しをする男性も女性を「イラっ!」とさせ、不評です。



眉間にシワを寄せる男性のイメージとして、「神経質そう」「自分の身を必死で守っていそう」「気難しそう」「何を考えているのかわからなくて近寄りがたい」と女性は感じています。



実際、臆病者で神経質・自分の身を守ろうとする証拠だと言われており、決して男らしいというわけではないのです。



ちょっとした瞬間に眉間にシワが寄るのは渋くて男らしさを感じられるかもしれませんが、常に眉間にシワを寄せる男性は人を寄せ付けない負の印象を持たれてしまうのです。


男性のイラっとする話し方!声が大きい

イラっ-2-3

意外かもしれませんが、声が大きい男性に「イラっ!」としてしまう女性も多いのです。



「近距離で大きな声は威圧感がある」「電車の中ではもう少しボリュームを落として欲しい」「周りの人に会話の内容が丸聴こえで恥ずかしい」「元気はいいが、紳士的ではない」というような意見があるようです。



話し方にもよりますが、穏やかで紳士には思われないようです。



その場の状況に合わせて声のボリュームもコントロールできると良いのかもしれません。


合わせて読もう!

女性が嫌う男性のイラっとする話し方6つとは《前半》


まとめ

いかがでしたか?



話し方一つで仕事でも恋愛でも不利になっているかもしれません。



人から好かれる話し方をマスターしてみませんか?

Copyright © 2019 MACHO. All Rights Reserved.