マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  男らしさ >  30代女性が考える理想の夫婦像6つとは《後半》
理想の夫婦−2-3
30代女性が考える理想の夫婦像6つとは《後半》
2018年1月5日
Loadingお気に入りに追加

結婚どころか彼女もいない!でも、未来を見据えて理想の夫婦について考えてみませんか?せっかくなら誰から見ても仲良し夫婦で憧れの存在になりたいと思うはず。そして『この人と結婚して本当に良かった』とお互いに思いたいものです。昨日に引き続き、30代女性が考える理想の夫婦像についてみていきます。本日は《後半》の3つです!


理想の夫婦:月日を重ねても思いやりを忘れない

理想の夫婦-2-1

思いやりを持ち続けることは夫婦円満の秘訣の一つであり、女性からは理想だと考えられています。周りを見渡してみましょう!いつまでも仲の良い夫婦は相手を思いやる気持ちを忘れていません。相手を自分のもののように扱ったり、相手の気持ちを無視してしまっては、思いやりがあるとは言えませんね。

思いやりの精神を持ち続ける!をモットーに、理想の夫婦を築きたいものです。そして、夫婦間だけでなく、誰に対しても思いやりの精神は大切かもしれませんね。


理想の夫婦:いつまでも恋人気分

理想の夫婦-2-2

子供がいる夫婦でも定期的に二人でデートをする時間を楽しんだり、記念日などの特別な日にはドキドキできる夫婦を理想とします。“お母さん”“お父さん”になっても、時にきちんとおめかしをして、デートをしたいのです!そんな時間を作っていつまでもドキドキできる夫婦は若々しく、仲良しの証拠と言えるでしょう。

めんどくさい・・・なんて思ってしまわずに、男性も時にはドキドキさせるシチュエーションを作って、恋人気分で男を見せつけることが大切です!


理想の夫婦:ありがとうが言える

理想の夫婦−2-3

どんな些細なことでも当然と思わずに、「ありがとう」が言い合える夫婦はいつまでも円満なものです。素直に「ありがとう」と言われて嫌な気持ちになる人はいません。「ありがとう」と言われれば、例え疲れていた時でも気持ちが和らぎ、お互いが気持ち良く過ごせるのです。『男としてカッコ悪い』『してもらって当たり前』なんて思っていたら時代遅れな男となってしまうのです。

いつまでも仲の良い夫婦は「ありがとう」という言葉が多い夫婦とも言えます。感謝の気持ちを素直に表せることは夫婦円満の秘訣なのです。


合わせて読もう!

30代女性が考える理想の夫婦像6つとは《前半》


まとめ

いかがでしたか?30代女性が考える理想の夫婦像がわかりましたね。夫婦像でもあり、理想のカップルでも同じことかもしれません。

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.