マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  トレーニング >  筋トレの効果で減らせる体脂肪率
筋トレ-2
筋トレの効果で減らせる体脂肪率
mamekichi
2017年12月24日
Loadingお気に入りに追加

みなさん、今日は筋トレにより、効果的に体脂肪率を減らす為の記事です。梅雨が明けるまでにさっぱりした体になりましょう!


ダンベルを使った上腕二頭筋や大胸筋の筋トレ

筋トレ-1

体脂肪率がなかなか下がらないときには、筋肉を十分に鍛えていない可能性があります。食事量を減らしても、運動不足で筋肉量が減ってしまえば基礎代謝量が減少して、リバウンドしやすい体質になります。そこで行いたいのが、ダンベルなどを使って行う筋トレです。2kgから5kgほどの重さのダンベルを使えば、上腕二頭筋や大胸筋などを鍛えることができます。こうした筋トレを行うことで、筋肉は次第に発達していきます。また、見た目もカッコ良くなりますよね。


特に意識しておきたい、大腿四頭筋の筋トレ!

筋トレ-2

もうひとつ、筋トレを行う際に意識しておきたいポイント。それは体の中でも特に面積が大きい大腿四頭筋です。大腿四頭筋を鍛えるのに一番有効なのはスクワットです。スクワットをする際に、バーベルなど重量のあるものを肩に乗せた上で行うとより効果的です。スクワットにより大腿四頭筋を鍛え、下半身を強くすると、他の筋トレ、有酸素運動をした時の効果もさらに上がり、トレーニング効果がわかりやすくなるかと思います。


まとめ

筋トレを長く続けることは容易ではありませんが、確固たる目標があれば日々成し遂げられますね。1日の目標を掲げて行っていけば、日々の習慣として根付いてきます。筋トレが生活に欠かせない運動になれば、体脂肪率が過剰に高くなる心配はほとんどなくなりますので、頑張っていきましょう!

この記事を書いた人

mamekichi mamekichi

♦︎30代男性 ♦︎好きなスポーツ:サッカー、スノボ

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.