マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  トレーニング >  東京オリンピックの追加種目に決定!ボルダリングとは
ボルダリング_東京_オリンピック2
東京オリンピックの追加種目に決定!ボルダリングとは
852 macho
2019年1月26日
Loadingお気に入りに追加

2020年の東京オリンピックの追加種目の一つに決定した『ボルダリング』というスポーツをご存知でしょうか。



どうやら魅力溢れるスポーツのようです。



本日はボルダリングについてみていきます。


ボルダリングとは

ボルダリング_東京_オリンピック

テレビや雑誌などで一度は見かけたことがある室内のクライミング施設。



岩の変わりにカラフルな色のついた「ホールド」と呼ばれる突起物がつき、ロープやハーネスなどを付けて登るスポーツを「インドアクライミング」と言います。



そしてその中の一つのジャンルとして『ボルダリング』があります。



ボルダリングの特徴はロープやハーネスを使いません。



特別な道具は必要なく手軽に始められ、体力そして思考力が試されるスポーツなのです。



幅広い年齢層が楽しめ、全身運動になることから人気が高まっているようです。


ボルダリングの魅力とは

ボルダリング_東京_オリンピック2

ボルダリングの壁の高さは3〜5メートル。



ロープを使わないので安全のために床にはマットが敷かれています。



全身を使い、筋力に加えて体の柔軟性も問われます。



それだけでなく、常に集中して頭をフル回転!



頭を使って登った時の方が成績が良いとか。



そしてゴールにたどり着いた時の爽快感は格別だとそうです。


まとめ

都内を始め、各地でボルダリング施設が増えているようです。



天候を気にせず手ぶらで楽しめるのも魅力の一つではないでしょうか。



施設にもよりますが、初回登録料と使用料を合わせて¥2,000〜¥3,000くらいで楽しめます。

※都内施設であくまでも目安です。



シャワールーム完備、ウェアレンタルを実施している施設もありますので、手軽にチャレンジしてみてはいかがですか?

Copyright © 2019 Macho!. All Rights Reserved.