マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  ヘルスケア >  夜シャンプー・朝湯シャンのすすめ
湯シャン-2
夜シャンプー・朝湯シャンのすすめ
233 macho
2018年7月12日
Loadingお気に入りに追加

みなさん、汗をかく夏場の頭皮に自信はありますか?夕方には頭皮がにおったり、頭皮環境が悪くて薄毛が気になったり。そんな悩みをお持ちな方に、本日は夜シャンプー・朝湯シャンのすすめについて一緒にみていきましょう!


夜は一日の汚れを落としてから寝るべき!

湯シャン-3

夜シャンプーは一日の汚れを落とすことにより、心身ともにリラックスができると言われています。そして美容のゴールデンタイムと言われている22時から夜中の2時には髪の毛が成長するホルモンが分泌されるのです。そのゴールデンタイムに毛穴が清潔になっていると血行も良くなり、髪の毛の健康に繋がるのです。


朝シャンにはデメリットがある!

湯シャン-2

寝ている間に人はたくさんの汗をかきます。特に気温の高い夏場では、朝起きると頭皮にまで汗をかいている人は多いのではないでしょうか。だからと言って、夜シャンプーして翌朝もシャンプーすると、必要な皮脂まで洗い流してしまい、紫外線や外からの刺激を受けやすくなってしまいます。そして忙しい朝のシャンプーではどうしても雑になり、洗い残しやすすぎが少なくなり、それらが毛穴に詰まってやがて薄毛になってしまうデメリットがあると言われています。


おすすめなのが湯シャン!

湯シャン-1

そこでおすすめなのが湯シャンです。湯シャンとはシャンプー剤を使わずに、お湯だけで髪の毛を洗うことです。その時のポイントは・・・

・35度〜38度のぬるま湯
・3分〜5分、丁寧に洗髪

夜はシャンプーのみで朝湯シャンの後にトリートメントをする。または夜シャンプーとトリートメントをして、朝は湯シャンのみ。自分の好みに合わせてやってみましょう!


まとめ

いかがでしたか?シャンプー剤の使いすぎは頭皮環境を悪くさせる恐れがありますが、ぬるま湯で洗髪する湯シャンなら頭皮の汚れを落としつつ、一日を快適に過ごすことができます。頭皮のニオイに自信のない方はぜひチャンレンジしてみてくださいね。

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.