マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  男らしさ >  デートでは男がおごるべきか!?永遠のテーマである論争に終止符を打ちます!
デート_おごる_テーマ_永遠_論争_終止符
デートでは男がおごるべきか!?永遠のテーマである論争に終止符を打ちます!
2018年8月20日
Loadingお気に入りに追加

本日は、デートの永遠のテーマとも言える「デートでは男性がおごるべきか?」論争についてです。このテーマに終止符を打ちます!


男性は、「デートでおごるくらいは当たり前のことだ!」というスタンスが大切!

デート_おごる_テーマ_永遠_論争_終止符3

最初に言っておきます!



そもそも、「デートでは男がおごるべきかな?」などという事を考えている男性!その時点でアウトです!



正直言ってダサいです。



デートというのは、お互いが楽しい状況を作る事が一番重要ですよね!



そんな中、デート代を「おごる」、「おごらない」というような小さいことを考えたり、そういったことで相手に気を遣わせてしまう時点で、自分自身がダサい男になっていると認識した方が良いでしょう。



そんな事よりも、「楽しいデートにするためにどうすべきか?」という事を考えられる人の方がよほど魅力的です。



つまらない事をいちいち考えず、「おごるのが当たり前」だと思って、サッと払った方が自分にとってもプラスになると考えるべきです。


デートでおごることもできない器の小さい男は、いざという時も頼りにならない!

デート_おごる_テーマ_永遠_論争_終止符4

デートで「おごる事ができない男性は、いざという時にも頼りにならない事が多いです。



なぜかというと、



楽しいデートの時に、いちいちお金の事を考えてしまう「器の小さいダサい男」



だからです。



たかがお金です。そんなお金の事をチマチマと考えて、「楽しいデートにする努力」もできない男性に、女性が魅力を感じるわけはありません。



そんな事よりも、「いかにデートを楽しむか?」という事に集中できる人の方が魅力的ですし、とても頼り甲斐があると思います。



デート_おごる_テーマ_永遠_論争_終止符2

つまり、デート代をいちいち考えてしまう男性というのは、器が小さく、いざという時にも頼りにならないと思われてしまうのです。



わざわざ、こんな悪い印象を持たれるためにデートをしているのでしょうか。そうではないはずです。



あえて、相手に悪い印象を与えるような事をする必要はありません。デートでは



男が当たり前のように払う!



の一択でいきましょう!


まとめ

デート_おごる_テーマ_永遠_論争_終止符5

自分自身がカッコよく、頼りになる男でいるためにも、デート代くらい何も考えず、スパッと出せる人になっていきましょう!

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.