マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを
追求するメディア
MACHO

お気に入り
MACHO >  男らしさ >  男らしい夢の語り方
夢-1
男らしい夢の語り方
1,973 macho
2020年1月22日
Loadingお気に入りに追加

夢に向かっている男性は男らしいですね。



本日はそんな夢を持った男性についての記事を紹介します。


夢を語るだけではなく行動力が大切!

夢-1

夢を持っている男性からは男らしさを感じます。



ただしそれは、その人がその夢に向かって全力で進んでいる場合です。



自分の夢に向かって具体的にどうしたら良いのか、どう行動するべきかを分析し、実際に行動を起こしている男性は、雰囲気も違いますし輝いて見えます。



自分の夢の実現という信念があるので、少々のことではへこたれません。



逆に、単に夢を持っているだけの人はカッコ悪いです。夢を持っているだけの人というのは、口先ばかりで夢を語る人のことです。



「将来、会社を辞めて独立したいんだよね」とか飲み会で言ってるだけの人です。



こういう人は具体的な行動を伴わないので単なるホラ吹きなのです。


夢には具体的な計画が大切

夢-2

夢を持つこと自体は素晴らしいことですので、その夢に向かった具体的な計画を明らかにしておくと良いと思います。



具体的な計画が出せない場合は「夢」として人に語るとちょっと恥ずかしいかも。どちらかと言えばそれは空想に近いですね。



空想は男性よりは女性のほうが得意なので、「将来子供は3人で、白い家に住んで」などという空想的な夢は、女性は大好きなので語ると喜ばれますが、空想的な夢は男らしさからは外れるかもしれません。



しかし、本当の夢に向かっている男らしい人が、たまにかわいらしい夢を語ると、そのギャップにドキっとなる女性は多いと思います。


まとめ

夢を語るには具体的な計画とそれに向かっている行動が必要ですね。



行動力のある人間になっていきたいものですね。

Copyright © 2020 MACHO. All Rights Reserved.