マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMACHO!

お気に入り
MACHO! >  男らしさ >  意外とやりがちな食事中の“お節介”行為とは!
食事_お節介_行為
意外とやりがちな食事中の“お節介”行為とは!
840 macho
2019年3月10日
Loadingお気に入りに追加

女性は食事の時間を大切にします。



特に初めてのデートでは相手の食事マナーなどをしっかりとチェックしています。



基本の食事中のマナーはもちろん、本日はちょっと違った目線で食事中に気をつけるべきことをご紹介します。



一体どんなことなのでしょうか!


まずは基本!食事中に気をつけること

食事_お節介_行為3

・食事のマナー

お箸の持ち方がおかしい、肘をついてクチャクチャ音を立てて食べる。そして食べ方が汚いなど、これらのマナーは食事中の相手を不愉快にしてしまいます。



女性とのデート中だけでなく、職場での飲み会や接待などでも人のマナーは気になるものです。



最低限の食事マナーは日頃の態度の表れですから日頃から食事マナーに気を配りましょう。



食事_お節介_行為2

・店員への態度
『誰に対しても同じに振る舞えるか』こんな点も女性は気になります。



普段は女性に対して優しいのに、店員に対する態度が横柄ではガッカリです。



誰に対しても変わらぬ態度は紳士である証拠なのです。


意外とやりがち!お節介になっていない!?

食事_お節介_行為

実は意外とやってしまいがちな“お節介”行為。



どんなことかと言うと・・・例えば『混ぜて食べたら美味しかった』料理があるとしましょう。



それを「絶対美味しいから混ぜて食べてみて!絶対美味しいから!!」と言ってみてください。



あまりに大げさすぎると人はそのことに反発したくなり、まずは自分の食べ方をさせてよ!となるのです。



もちろん相手に美味しい食べ方を教えてあげたいけど、行き過ぎると“お節介”になってしまうのです。



勧め方もほどほどにするべきなのですね。


まとめ

いかがでしたか?意外とやってしまいがちな“お節介”行為。



女性とのデートだけでなく普段でもやってしまいがちです。



少しでも気にかけてスマートな食事の時間を過ごしましょう。

Copyright © 2019 MACHO!. All Rights Reserved.