マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  男らしさ >  言い訳は癖になる!言い訳癖を直すために心がけることとは
言い訳-2
言い訳は癖になる!言い訳癖を直すために心がけることとは
yo-chan
2017年8月1日
Loadingお気に入りに追加

仕事でもプライベートでも、言い訳が癖になっている人を見かけます。言い訳は相手に良い印象を与えることだけでなく、最後には信用を失い、自分を苦しめる結果となってしまうのです。言い訳は何一つ良いことはないのです。あなたはついつい言い訳をしていませんか?本日は言い訳癖を直す方法についてみていきます。


言い訳をしてしまう人の心理とは

言い訳-1

言い訳をしている姿は情けないものですね。そもそも言い訳をしてしまう人の心理とはどのようなものなのでしょうか。

・自分の評価を下げたくない
・自分は悪くないと責任を逃れたい
・プライドが高く、素直に認めることができない

こんなところでしょうか。今の自分に素直に向き合うことが出来ず、他人の目(評価)を気にし過ぎる傾向があります。そしてミスは誰にでも起こるもので恥ずかしいものではないということをまず理解しなくてはいけません。ミスを認めず言い訳を繰り返すことで、またミスを繰り返してしまう。そして言い訳が癖になってしまうのです。言い訳をすることこそが、他人からの評価を下げてしまうのではないでしょうか。
ではどんなことを心がけて言い訳癖を直せば良いのでしょうか。


言い訳癖を直すために心がけることとは

言い訳-2

・自分に正直になる!
ミスをしてしまった事実を消すことはできません。自分のミスを正直に認め、ミスを前向きに捉えることです。正直になれば自然と謝る気持ちと、次にどうしていくべきかという改善策を考えるようになります。素直に受け入れることで、もう二度と同じミスを繰り返すことはなくなります。そして相手への印象も良いものになるのです。

・「でも」「だって」というと言葉を封印する!
「でも」「だって」から始まる会話に良い印象はありません。この言葉を言ってしまえば後に続くのは言い訳のみです。「でも」「だって」を封印するよう心がけてみましょう。

・冷静になること!
相手からミスを指摘されるとついムキになって口出しをしてしまうのはいけません。なぜなら人の話を最後まで聞けなくなるのはムキになっている証拠で、口出しは言い訳へと繋がってしまうからです。まずは冷静になって相手の話を聞くことを心がけましょう。


まとめ

いかがでしたか?言い訳することで自分が得をすることは一つもありません。言い訳癖を直すだけで、仕事もプライベートも上手くいくことでしょう!

この記事を書いた人

yo-chan yo-chan

♦︎30代女性 ♦︎趣味:刺繍、洋裁、読書

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.