マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  男らしさ >  一緒にいてストレスが溜まる男性の特徴6つとは《前半》
ストレス-1-1
一緒にいてストレスが溜まる男性の特徴6つとは《前半》
858 macho
2017年10月18日
Loadingお気に入りに追加

仕事中やデート中に「一緒にいてストレス溜まる!」と思われてしまう男性がいます。おそらく本人は気持ちよく、楽しく会話をしていたり、何気ない行動かもしれませんが、相手の女性は「ストレスが溜まる!」「もううんざり!」と心の中でイライラ!!一体男性のどんなところにストレスを感じるのでしょうか。まずは前半の3つをみていきましょう。


ストレスが溜まる!文句が多い

ストレス-1-1

何かにつけて文句ばかりを言ってしまう男性と一緒に仕事をしたり、デートで会話をするのは苦痛でストレスが溜まるものです。文句を言う方はむしろストレス発散になっているかもしれませんが、それでは自分勝手な人になってしまいます。聞いてきる人の気持ちを考えず、自己中心的。周りの人まで不幸にしてしまうことを理解しなくてはいけませんね。

初めのうちは文句が多いあなたをフォローしたり、慰めてくれるかもしれませんが、いつまでもそんな姿では人は離れていってしまいます。どうせ口にするならポジティブワードを口癖にしてみませんか?


ストレスが溜まる!人の話を聞かない

ストレス-1-2

紳士な男性は聞き上手という特徴があります。特に女性は話を最後まできちんと聞いてくれる男性を好み、そのような男性を「器が大きい!」と感じるのです。それとは逆に、人の話を最後まで聞けず、途中で口を挟んだり、めんどくさいような顔をしてしまう男性との会話はむしろストレスが溜まってしまうのです。

人の話を最後まで聞ける器の大きさはありますか?話し上手より聞き上手!男性としての器の大きさが試されるポイントなのではないでしょうか。


ストレスが溜まる!方向音痴

ストレス-1-3

方向音痴の男性を可愛いと思うかストレスが溜まると感じるかは人それぞれのようですが、肝心なデート中に道に迷って思わぬトラブルになったり、車を駐車した場所までたどり着けない!時間のロスですね。。。できれば安心して男性について行きたいと思うのが女性の本音かもしれません。そして最悪なのが、自分で方向音痴だという自覚があるからか、相手の女性に道案内をさせる男性です。「しっかり見ろよ!」そんな態度に当然ストレスを感じますし、責任転換する根性が許せませんね。

方向音痴なら正直に認め、一緒に道などを確認してもらう。そんな素直な男性なら可愛く思え、許せるかもしれません。


まとめ

何気ない言動が周りの人にストレスを感じさせているかもしれません。ぜひこれらを参考にして、改善していきましょう。明日は後半をみていきます。お見逃しなく!

Copyright © 2019 Macho!. All Rights Reserved.