マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  男らしさ >  むしろ恥ずかしい!男らしさを勘違いしている人の言動《後半》
男らしさ-2-2
むしろ恥ずかしい!男らしさを勘違いしている人の言動《後半》
maki-maki
2018年2月6日
Loadingお気に入りに追加

男性の中には『本当の男らしさ』を勘違いし、周りからはむしろ『恥ずかしい!』と思われている場合があります。実際どのような言動がむしろ恥ずかしいのか、どのような言動が女性には嫌われてしまうのか、《前半》に引き続きご紹介します。本日は《後半》です!


男らしさを勘違い!「ありがとう」を素直に言えず、横柄

男らしさ-2-1

本当の男らしさとは「ありがとう」と感謝の気持ちを素直に相手に伝えられること。「ありがとう」と素直に言われると、誰でも嬉しい気持ちになりコミュニケーションが密になるものです。しかし、男らしさを勘違いしている男性は素直に表現することを“カッコ悪い”と思い、特に女性には横柄な態度を取りがちです。心のどこかに女性を下に見ているのでしょう。



現代では素直に「ありがとう」と感謝の気持ちを言える男性こそが本当の男らしさです。プライベートだけでなく、職場でも「ありがとう」と言えてますか?


男らしさを勘違い!乱暴な言葉使い

男らしさ-2-2

乱暴な言葉使いをすることによって『男らしい』『カッコいい』なんて勘違いしていませんか?乱暴な言葉使いをする男性に魅力的に感じる女性は少なく、むしろ「乱暴な言葉使いで自分を大きく見せようとしてるんだ」と鼻で笑われてしまうでしょう。乱暴な言葉を発することによって“自分は大きい”“自分は強い”と威嚇してしまっているのでしょう。そして乱暴な言葉使いの男性に「育ちが悪そう」というシンプルな意見も!



女性からモテる男性は言葉使いも丁寧です。威圧感がなく、穏やかさが女性の心を掴むのです。乱暴な言葉使いに魅了される女性はいないのです。


男らしさを勘違い!人を見下して、笑いを取ろうとする

男らしさ-2-3

人前でわざと彼女(妻)を見下して笑いと取ろうとする男性がいます。なんとも滑稽ですね。周りの人は心から笑うことはできず、失笑でしょう。自分の一番大切な人を見下すのは決して男らしいとは言えず、むしろ恥ずかしいのです。そして男らしさを勘違いしているだけでなく、ユーモアの本当の意味も理解していないということになります。



自分の大切な人を見下して笑いと取ることは恥ずかしいこと。逆に本当の意味でのユーモアセンスがある男性は男らしいと言えるのです。


合わせて読もう!

むしろ恥ずかしい!男らしさを勘違いしている人の言動《前半》


まとめ

いかがでしたか?本当の男らしさを理解し、男らしさを上げていきましょう!プライベートでも職場でもモテる男性になるでしょう!

この記事を書いた人

maki-maki maki-maki

♦︎30代女性 ♦︎趣味:旅行、ショップ巡り、楽器演奏

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.