マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  男らしさ >  男なら身につけるべき!会話は否定するのではなく受け入れること!
会話-否定-受け入れる-1
男なら身につけるべき!会話は否定するのではなく受け入れること!
2018年5月11日
Loadingお気に入りに追加

プライドが高い男性・自分に自信のない男性、そして素直でない男性との会話はめんどくさく、『もっとこの人と話したい!』とは思われないものです。いちいち話しの腰を折ったり、人の意見を頭ごなしに否定をし、「いや」という言葉から始まる会話。これではビジネスの場でもプライベートでも人から指示されたり女性から好かれることはありません。本日は男性なら身につけるべき会話術についてみていきましょう。


人の意見を否定してしまう人

会話-否定-受け入れる-1

プライドが無駄に高かったり、自分に自信のない男性に多いのが人の意見を頭ごなしに否定してしまうことです。でも、少し視野を広げて考えてみませんか?国や地域、育った環境や教育によって考え方も千差万別です。様々な人がいる中で、自分の意見がいつも正しいなんてありえません。それなのに、プライドが高い人や自分に自信のない人、そして素直でない人は人の意見を聞き入れることができないのです。要は自分の意見を否定されるのが怖いのでしょう。(または嫌なのでしょう。)



このように頭ごなしに人の意見を否定してしまう人とは深い話ができなくなり、ビジネスの場であれば尊敬される人にはなれないでしょう。「この人には何を言っても無駄」と思われ、上司としては失格でしょう。そして男女間であっても同じことで、差しあたりのない会話しかできなくなり、色々なことを語り合える“二人”にはなれないのです。


否定する会話・受け入れる会話

会話-否定-受け入れる-2

先ほども述べた通り、自分の意見がいつも正しいなんてことはありえません。では、一体どんな会話ができると人間関係も良好になり、相手とより深く会話ができるのでしょうか。わかりやすく、会話の一例でみてみましょう。



否定する会話:
「私は◯◯だと思うよ」→
「いや、◯◯だ!!」「いや、そんなはずはない!!」



受け入れる会話:
「私は◯◯だと思うよ」→
「へぇ、そんな考え方もあるんだ!なるほどね。でも僕は◯◯だと思うんだ」
「そっかあ。君はそう思うんだ!その考え方も一理あるね」


どちらの会話が良い?

上記の二つの会話を比べてみてどうでしょうか。頭ごなしに人の意見を否定するだけでは会話の幅も広がらないだけでなく、否定する人の視野も狭いまま。そして何より男性としての器の小ささを物語っており、男性のしての魅力は全くありませんね。少しずつでも良いので、今日から気をつけて会話をしてみませんか?男を上げてみませんか?

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.