マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  トレーニング >  自分の体にあった理想の筋トレを学ぶ!
筋トレ-1
自分の体にあった理想の筋トレを学ぶ!
1,012 macho
2018年1月7日
Loadingお気に入りに追加

みなさん、筋トレ、運動はしていますか。継続している方でもなかなか効果が出ない方もいらっしゃるかと思います。そんな方は必見です!効率よく筋肉をつける方法をご紹介します。


筋肉を太くする効率の良い筋トレ方法!

筋トレ-1

筋トレしている方は、腕立て伏せ、腹筋、背筋など、それぞれ目標回数を決めて実践されている方も多いかと思います。慣れてくると徐々に回数を多くしている方もいらっしゃるかもしれません。ただ、筋肉の事を考えると、やみくもに回数を重ねるのでは効果的ではありません。自分の筋肉に合わせた筋トレを実践していきましょう。

効率のよい筋トレの例として、自分の体だけを使ってトレーニングをする場合には、10回程度繰り返すことのできる負荷の運動を2セットから3セット繰り返す。それを2日おきくらいに行うのが良いとされています。筋トレは毎日行ってしまうと筋肉の成長を妨げてしまうので、筋肉を2日程度休ませてから行うことが大切なんですね。10回以上繰り返してできる負荷の筋トレの場合は持久力は向上するのですが、筋肉を太くするには不十分のようですので、筋肉を太くしたい方で、筋トレ回数が多い方は、一度筋トレの内容を見直してみるのも良いかもしれません。


体脂肪率を減らすための筋トレ

筋トレ-2

筋肉量を太くする事が目的ではなく、体脂肪率を減らす事が主な目的の方は、食事制限、回数を多くした筋トレ、有酸素運動を合わせて行う事が効果的です。筋トレによって筋肉の量を増やし、相対的に体脂肪率を減らすことができますし、筋肉を付ける事で、少しの動作で消費するエネルギー量が増えますので、太りにくい体を作る事になります。

相撲取りは、すごい量の食事を取り、あれだけ太っているように見えても体脂肪率が低いのは、脂肪以上に筋肉がついているので、相対的に脂肪の量が減ている事、そして筋肉による消費エネルギーが多い事が要因となっています。


まとめ

いかがでしたか。筋肉を太くしたい方、痩せたい方、それぞれに合わせた筋トレ方法を学び、理想の体を作っていきましょう!

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.