マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを
追求するメディア
MACHO

お気に入り
MACHO >  トレーニング >  体験してみたい!「スラックライン」というスポーツのすすめ
スラックライン-2
体験してみたい!「スラックライン」というスポーツのすすめ
1,253 macho
2020年5月24日
Loadingお気に入りに追加

スラックラインというスポーツをご存知でしょうか。



もしかしたらCMで見たことある方もいるのではないでしょうか。



まだまだ日本ではスラックライン人口は少ないですが、スラックラインの愛好家のサポート支援強化のため2011年に世界スラックライン連盟が設立されました。



年に何度か公認の大会も行われています。



本日はスラックラインにフォーカスを当ててみます!


スラックラインとは

スラックライン-1

スラックラインとは、ベルト状のラインの上でバランスをとりながらジャンプや宙返りをするざっくり言えば“綱渡り”なのです。



スラックライン専用のラインの幅は2.5〜5㎝で長さは20メートル前後が一般的です。



そのラインの上でバランス感覚や集中力を鍛えることができるのです。



子供から大人まで一緒に楽しめるスポーツとなっています。


スラックラインは体幹を鍛えられる

スラックライン-2

スラックラインを遊び感覚で夢中でやっているうちに、体幹が鍛えられて腹筋が割れてきちゃうほど。



最初はラインの上に立つだけで筋肉がプルプル震えてしまう!



そしてラインの上で歩くのさえ難しいかもしれません。自分のバランス感覚を試してみたくなりませんか?



そして慣れてくるとラインの上を歩いてジャンプができるようになります。



上級者はラインの上でヨガのポーズをします。



これはかなり楽しみながら体幹が自然と鍛えられそうですね。


スラックラインを体験してみたい!

スラックライン-3

首都圏ではいくつかのスラックラインチームがあるようです。



そしてボルダリングジムに設置していることろも。



他にもキャンプ場やテーマパークでも体験できる場所がありますので、お住まいのお近くで探してみてください。



まずは遊び感覚で体験してみるのがいいですね。


まとめ

スラックラインは見た目以上に消費カロリーが高く、体幹も鍛えられるスポーツです。



室内でもできますが、やぱり屋外で行うのが楽しそうですね。



まだ周りで誰も体験していないスラックライン、いち早くチャレンジしてみませんか?

Copyright © 2020 MACHO. All Rights Reserved.