マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  ビジネス >  気遣いの有無はメールにも現れる!気遣いのあるメール術とは《その②》
気遣い-2-1
気遣いの有無はメールにも現れる!気遣いのあるメール術とは《その②》
2017年10月17日
Loadingお気に入りに追加

ビジネスでもプライベートでも、メールにはその人が現れるものです。特にビジネスメールでは気遣いのあるメールによって、『仕事がしやすい』『スムーズに進む』『信頼できる』と思われるメリットがあるのです。あなたのメールには気遣いがありますか?本日はメールにも現れる気遣いについてみていきます。


メールを受け取ったのかどうかわからない

気遣い-2-1

毎日たくさんのメールが送られてくるのはビジネスパーソンとして仕方のないことです。仕事のできる人ほど、すぐに返信をする傾向があると言われていますが、中にはすぐに返信することがなかなかできない人もいるようです。だからと言って、それで済ませてはいけません。すぐに返信ができなくでも、気遣いがあればメールを送った相手にきちんと状況がわかるよう一報を送るべきなのではないでしょうか。



たとえば見積もりを送ってもらったとします。送った相手は一生懸命作成し、その見積もりが通るのか通らないのか、または採用してもらえるのか不採用になってしまうのか、とても重要なことです。しかし、忙しくて何も返信をしないまま何日も過ぎてしまったら、見積もりを送った相手は心配になるでしょう。



・そもそもちゃんとメールが届いているのか?
・見積もりを見てくれているのか?

気遣い-2-2



では、そんな時にはどんな回答をすれば良いのでしょうか。



・メール受け取りました。確認して後日こちらから連絡いたします
・メール受け取りました。一週間以内にご連絡いたします

このような一報を受け取れば、送った相手も余計な心配をせずに、待っていられるのではないでしょうか。


まとめ

ビジネスパーソンは誰しも忙しいものです。でもそんな時でも相手に気遣い、一言でも返信ができれば一流と思われるのではないでしょうか。ちょっとした気遣いを心がけてみませんか?

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.