マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  ビジネス >  気遣いの有無はメールにも現れる!気遣いのあるメール術とは《その⑦》
気遣い-メール-2
気遣いの有無はメールにも現れる!気遣いのあるメール術とは《その⑦》
wendy
2017年12月11日
Loadingお気に入りに追加

ビジネスでもプライベートでも、メールにはその人が現れるものです。気遣いのあるメールが書けていますか?特にビジネスメールでは気遣いのあるメールによって、『仕事がしやすい』『スムーズに進む』『信頼できる』と思われるメリットがあるのです。本日は《長文メールになってしまった!》という問題にフォーカスしてみます!


長文メールになってしまった!

気遣い-メール-1

気がついたらメールが長文になってしまった!という経験は誰にでもあるものです。もし、自分が長文メールを受け取ったらどうでしょうか。間違いなく相手の意志や要求を読み取り、正確に仕事を進めることが出来るでしょうか。例え完璧な文章であったとしても、時間を無駄に取られたり、集中力も必要です。これでは相手の迷惑となってしまい、気遣いのない人だと思われてしまうでしょう。



長文を送る時の工夫とは・・・


・勢いに任せない→勢いに任せるととんでもない長文になりがち。まずは必要事項を整理しまとめてみる。

・箇条書きでまとめる→見出し(●や■など)をつけると読みやすい。

・絵や図にして示す→文章では伝えにくい箇所は手書きの絵や図をつけて、一目でわかるようにする。

・一言添える→「長文となってしまい申し訳ございません。ご一読のうえご検討(ご回答)のほど宜しくお願いいたします。」など。


気遣い-メール-2

勢いに任せて書かれた長文では相手に正確に伝わらず、結果二度手間になってしまったり誤解を招いたりしてしまいます。早く相手にメールを送りたい気持ちもわかりますが、相手の立場になってメールを書く癖をつけましょう。きっと気遣いのあるメールを送ることにより、プラスになることがたくさんあるはずです!


合わせて読もう!

気遣いの有無はメールにも現れる!気遣いのあるメール術とは《その①》
気遣いの有無はメールにも現れる!気遣いのあるメール術とは《その②》
気遣いの有無はメールにも現れる!気遣いのあるメール術とは《その③》
気遣いの有無はメールにも現れる!気遣いのあるメール術とは《その④》
気遣いの有無はメールにも現れる!気遣いのあるメール術とは《その⑤》
気遣いの有無はメールにも現れる!気遣いのあるメール術とは《その⑥》


まとめ

ついつい長文になってしまいがちなビジネスメールですが、ちょっとした気遣いでわかりやすいメールになるものなのですね。

この記事を書いた人

wendy wendy

♦︎30代女性 ♦︎好きなこと:カメラ、食べ歩き

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.