マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  ビジネス >  自分の小さな範囲で仕事をするのではなく、全体を意識して自身の器を広げよう!
小さ_範囲_仕事
自分の小さな範囲で仕事をするのではなく、全体を意識して自身の器を広げよう!
188 macho
2018年8月8日
Loadingお気に入りに追加

カッコいい男性というのは、責任を持って仕事をやっている人が多いと思います。本日は、カッコいい男性の仕事の責任感についての記事を紹介します。


自分自身の作業範囲だけを意識している人は、良い仕事はできないし、カッコ悪い!

小さ_範囲_仕事3

大人数のプロジェクトになればなるほど、一人ひとりの作業範囲は狭くなりますが、このようなプロジェクトの時に、自分の範囲だけを考えて、仕事をしてしまう人が多いように思います。



「自分の仕事が終わっていれば良い」
「プロジェクトが遅れているのは俺には関係ない」



このような考え方では、その人自身も良い仕事ができないですし、自分自身の成長も妨げています。それに、何よりカッコよくないですよね。


作業範囲を広げることは、自分自身の器を広げることになる!

小さ_範囲_仕事2

プロジェクトに関わっている以上、「このプロジェクトを自分自身でなんとかしてやろう」というくらいの気持ちがない人は、仕事だけでなく、生き方までも、小さくまとまってしまい、大した成果を残す事ができないように思います。



「失敗を恐れず、自分自身の作業範囲を広げる人」の方が、成長につながりますし、自分自身の器も広がっていくのだと思います。



そして、このような人の方が周りの人からも信頼されるようになります。



小さ_範囲_仕事4

失敗を恐れて、自分だけの小さな範囲から出られない人は、結局何も成果を残せません。



そもそも失敗しないで器を広げられる人などいないのですから、どんどん自分の作業範囲を広げて、失敗しながら成長することしかできません。



仕事の責任というのは、



「与えられた自分だけの小さな範囲での責任」



ではなく、



「プロジェクト全体の責任」



と捉え、「プロジェクト全体に対して自分自身が責任を持つ」くらいの気概を持つ事こそが、本当の意味での責任なのだと感じます。


まとめ

小さ_範囲_仕事

仕事のできるカッコいい男性を目指すのであれば、小さな範囲でちょこまかと仕事をするのではなく、常に自分自身の幅を広げる事を意識していきましょう!

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.