マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  男らしさ >  女性目線!「ここが残念・・・」と思われてしまう男性!その特徴3つとは
自分の非-折れる-女性目線-3
女性目線!「ここが残念・・・」と思われてしまう男性!その特徴3つとは
180 macho
2018年10月27日
Loadingお気に入りに追加

特になんの問題も男性。もちろん欠点のない男性なんていませんが、「ここが残念・・・」「こういうところがなければ・・・」と思われてしまうこともあります。本日は女性目線で「ここが残念・・・」と思われてしまう男性の特徴をみていきましょう。あなたは当てはまっていませんか?


「ここが残念・・・」へそが曲がるといつまでも引きずる!自分から折れることが出来ない男性

自分の非-折れる-女性面線-1

機嫌が良い時はなんの問題もないけれど、一度へそが曲がるといつまでも引きずる男性。素直な男性であれば、怒ったりしたとしても、自分から謝ることが出来たり、次の日にはさっぱり忘れて気持ち良くコミュニケーションを取ることが出来るもの。そのような男性であれば女性も気持ち良く一緒に時を過ごせるでしょう。しかし、一度ヘソが曲がるといつまでも引きずって、機嫌が悪い!一体どういうことでしょうか。損をしていると感じないのでしょう。そして相手の女性をがっかりさせ、あなたの価値は下がってしまうだけなのです。



へそが曲がるといつまでも引きずる男性に「小さい男っ!!」とがっかりさせ、男としての魅力は一気に激変!気持ちの切り替え上手が女性からは支持されるのです。


「ここが残念・・・」妙にこだわりが強くてめんどくさい男性

自分の非-折れる-女性目線-2

「えっ?ここでつまずく?」「ここはスルーしようよ。どうでもいいでしょう!」と思われてしまうような場面にこだわりが強く、無駄に時間を費やしてしまう男性がいます。特に仕事では時間をかければ良いわけではなく、多少の妥協も必要な時もあります。要するに、完璧主義ではなく、妥協するところはしたり、前に進めることが大切な時もあるということです。



仕事だけでなく、プライベートでもめんどくさいと思われる妙にこだわりが強い男性。こだわりが強すぎると臨機応変に動くことが出来ず、時に周りにいる人たちに迷惑をかけてしまうことも。そして周りの人を疲れさせてしまうのです。強いこだわり、持っていませんか?


「ここが残念・・・」負けず嫌いで自分の非を認められない男性

自分の非-折れる-女性目線-3

男性であれば多少の負けず嫌いであることは良いですが、負けず嫌いに加え、自分の非を認められない男性は残念です。女性から好かれる男性の特徴の一つである『素直』さを理解していますか?素直に自分の非を認められる男性はオフィスでも周りから信頼を得ることが出来ますし、女性からは〝素敵な人〟だと思われるのです。



体裁を気にしたり、自分の非を認めることがカッコ悪いことだと勘違いしていませんか?それは大きな間違いです。仕事でもプライベートでも、素直に自分の非を認められる男性が支持を得られるのです。


まとめ

いかがでしたか?女性から残念な人だと思われないよう、心当たりのある男性は自分を見直してみましょう。


男らしさを上げるためには、ワックス選びも大切!

原宿発・注目度No.1美容室 OCEAN TOKYO から渾身のヘアワックスが登場。個性を最大限に引き出す自分に自信をもてる髪型に。



OCEAN TOKYOとは

メンズを中心に圧倒的な人気を誇る原宿発の美容室 OCEAN TOKYO。実力はもちろん、SNSでも絶大な人気を誇る高木琢也氏、中村トメ吉氏、三科光平氏を筆頭に若きエンターテイメント集団が新しい美容師のあり方も創造。彼らが何度も繰り返すのは「髪が変われば、人生が変わる」というメッセージ。「かっこよくして、必ず君の人生を変える」という強い意志が商品に込められています。

オーシャントリコ
ヘアワックス
(クレイ)
80g
ボリューム×キープ
オーシャントリコ
ヘアワックス
(オーバードライブ)
80g
マット×キープ
オーシャントリコ
ヘアワックス
(シャインオーバー)
80g
ツヤ×キープ
オーシャントリコ
ヘアワックス
(エッジ)
80g
シャープ×キープ
オーシャントリコ
ヘアワックス
(エアー)
80g
エアリー×キープ  
オーシャントリコ
ヘアワックス
(ナチュラル)
80g
ルーズ×キープ
Copyright © 2019 Macho!. All Rights Reserved.