マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  ビジネス >  仕事で『浅はか』だと思われてしまう人の言動とは
浅はか_思われ_言動3
仕事で『浅はか』だと思われてしまう人の言動とは
1,079 macho
2019年4月22日
Loadingお気に入りに追加

あなたも感じたことがあるでしょうか。



仕事をしていて「この人浅はかだ。」と思う人。



考えが浅く、深みのない人は仕事が出来ない傾向があり、人としても魅力にも欠けてしまいます。



誰しも「浅はか」だなんて思われたくないはずです。



では一体どんな言動がそう思われてしまうのでしょうか。



本日は浅はかだと思われてしまう人の言動について見ていきましょう。


見抜ける言い訳や嘘を言ってしまう

浅はか_思われ_言動2

客先に仕事を依頼したり金額の話をする時など、いろんなパターンを想定して自分の中でシュミレーションをしていれば、誰でも見抜けるような言い訳は出てきません。



でも何も考えていない浅はかな人はその場の思いつきで物事を言ってしまうので、言い訳や嘘をついてしまうのです。



『何も考えてない人だ。」賢い人ならすぐ見抜けます。



浅はかで恥ずかしい人だと思われないよう、常に頭を回して色々なパターンをシュミレーションしたり、しっかりと準備をして仕事の望むべきなのです。


目先のことしか考えていない

浅はか_思われ_言動

浅はかな人は先のことは考えず、目先のことしか見ることができません。



後でどうなるのかを考えることが出来ないのでその場しのぎになり、後で苦労したり後でミスが発生することになるのです。



『今こうしたら、後でこうなる。』常に先を見据える力を付けなくてはいけません。



仕事では先を見据える力が必要なのです。


先に良いことを言って人を釣ろうとする

浅はか_思われ_言動3

お金にケチな人に有りがちな『先に良いことを言って人を釣ろうとする』言動。



「今回は安くやってもらいたいのですが、次にはきっと大きな仕事を渡せますから!」「誰もそんな話には乗らないよ、浅はかだなあ」賢い人ならそう思うはずです。



そんなことを言ってくる人に限って大きな仕事なんて持って来ないのですから。



自分さえよければいい。とにかくケチりたいという人、浅はかだと思われなよう気を付けた方がいいかもしれませんね。


まとめ

いかがでしたか?



浅はかであることはビジネスの場では不利になってしまいます。



少しでも当てはまっているかも?と思う方は参考にしてみてください。



物事を深く考えられるビジネスマンになりたいものですね。

Copyright © 2019 Macho!. All Rights Reserved.