マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  男らしさ >  ユーモアセンスを磨こう!今求められるユーモアセンスとは《後半》
ユーモア-3
ユーモアセンスを磨こう!今求められるユーモアセンスとは《後半》
789 macho
2017年5月17日
Loadingお気に入りに追加

昨日は求められるユーモアセンスについてみてきました。しかし、ユーモアセンスを勘違いすると大変なことになってしまいます。本日は求められるユーモアセンスの《後半》です。あなたはユーモアセンスを勘違いしていませんか?早速みていきましょう。


ユーモアセンスを勘違い!?

ユーモア-3
http://www.dokujo.com

自分ではユーモアセンスがあると自己満足をしている男性を見かけます。しかし、ユーモアセンスほど自分では評価ができないものです。もしかしたら周りの人たちは不愉快に感じているかもしれません。

あなたはユーモアセンスを勘違いをしていませんか?チェックしてみましょう!


ユーモアには品格があります。

下ネタや下品な言葉で笑わせていませんか?特に女性にはユーモアとは思ってもらえません。むしろ下品な人だと嫌われてしまう可能性の方が高いのです。


ユーモアには相手を思いやる気持ちがあります。

誰かをこけ落としたり、けなしたりして、聞いている人が不愉快になっていませんか?ユーモアとは相手を思いやる気持ちがなくてはいけません。人を不愉快な気持ちにさせるのはユーモアとは言えないのです。


ユーモアは柔軟な考え方が基本です。

頑固で固定概念に縛られた考え方をしていませんか?自分とは違う意見でも聞き入れ、視野が広くなくてはユーモアとは言えないのです。

合わせて読もう!
ユーモアセンスを磨こう!今求められるユーモアセンスとは《前半》


まとめ

ユーモアセンスについてみてきましたが、いかがでしたか?ユーモアセンスは磨けるものです。ぜひユーモアセンスを身につけて、仕事でもプライベートでも必要とされる男になりましょう!

Copyright © 2019 Macho!. All Rights Reserved.