マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  男らしさ >  柔軟性のない人は時代に取り残される!その特徴とは《後半》
柔軟性-4
柔軟性のない人は時代に取り残される!その特徴とは《後半》
ai_513
2017年7月4日
Loadingお気に入りに追加

あなたの周りにもいませんか?柔軟性のない人は職場では迷惑となり、プライベートでは魅力のない人となってしまいます。昨日に引き続き、柔軟性のない人の特徴に迫っていきます。本日は《後半》です!早速その特徴をみていきましょう。


柔軟性のない人は真面目すぎる

柔軟性-4
http://break-free19.com

真面目であることは良いことですが、真面目すぎると柔軟性のない人になってしまいます。臨機応変な対応ができなかったり、どんな時もルールや決まり事を完璧にこなさないと許せないのです。そのため周りから扱いにくいと思われたり、当本人も疲れてストレスになってしまうのです。自分の信念に捉われ過ぎていませんか?
時にはグレーゾーンが必要で、それを使い分ける能力があれば社会でのコミュニケーションは良好となり、柔軟性のある人になれるのです。


柔軟性のない人は過去に辛い経験が少ない

柔軟性-5
http://blog.goo.ne.jp

過去に辛い経験をした人は、人の痛みに寄り添えたり、辛い時期から這い上がる精神が備わっています。そして仕事面では色々な角度から物事を見て、様々なアイデアや意見を出す経験を積んでいます。そのような経験を乗り越えた人は視野が広くなり、寛容になるのです。つまり柔軟性が身につくのです。それとは逆に、なんでも思い通り、そして仕事でも苦労したことがない人は柔軟性に欠けてしまうという傾向があるのです。

合わせて読もう!
柔軟性のない人は時代に取り残される!その特徴とは《前半》


まとめ

いかがでしたか?もしかしてあなたも当てはまっている特徴はありませんでしたか?仕事でもプライベートでも柔軟性の大切さがわかりました。時代に取り残されないよう、柔軟性を身につけましょう。

この記事を書いた人

ai_513 ai_513

♦︎30代女性 ♦︎好きなこと:読書、刺繍

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.