マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを
追求するメディア
MACHO

お気に入り
MACHO >  トレーニング >  プロテインがマッチョな体への近道!
プロテイン-1
プロテインがマッチョな体への近道!
1,965 macho
2020年1月11日
Loadingお気に入りに追加

本日はプロテインに関するまとめです。筋肉を大きくする為に、正しいプロテインの使い方を学びましょう!


プロテインの正体はタンパク質!

プロテイン-1

筋肉が健康で正常な働きをするためには、タンパク質が欠かせません。



つまり筋肉を鍛え大きくしたいなら、タンパク質を摂る必要があります。



せっかくトレーニングをしてもタンパク質を摂らないと、筋肉が大きくならないので、タンパク質を摂る事を意識する必要があります。



皆さんはタンパク質と聞いて、肉や大豆などを思い浮かべるかと思います。確かに食事からタンパク質を取り入れる事も大切ですが、食事からタンパク質を摂取する場合、量の調節が難しく筋肉よりも体脂肪が増えてしまう事があります。



そこで多くの方が取り入れているのが、プロテインです。プロテインを取り入れると効果がアップするのはよく知られていますね。



実はプロテインの正体は、タンパク質だという事はご存知でしたでしょうか。プロテインなら少量でも効率よく吸収されるので、効率良く筋肉を付けたい人にはオススメです。



ただし、プロテインを飲むだけで筋肉モリモリになるわけではないので注意が必要です。



また、運動をしないとプロテインのカロリーを消費できず、太ってしまう事がありますので、必ずトレーニングをしていきましょう。


正しいプロテインの使い方

プロテイン-2

人体の約15%を占めるタンパク質は、筋肉と密接な関係にあり、トレーニングをする人は通常の約2倍ほどの量を取る事が必要だと言われています。



プロテインは飲むタイミングも重要です。食事代わりにする場合は朝食がおすすめです。



また、トレーニング前よりもトレーニング後に飲むほうが効果的です。



筋トレ後は筋肉も疲れていますので、筋トレ後1時間以内に飲めば、筋肉の修復効果も期待できるというわけです。



寝る前に飲むと太るというイメージがありますが、寝ている間に分泌される成長ホルモンは筋肉の成長にも役立ちますので、寝る前に飲むのもおすすめです。



プロテインの種類に関しては牛乳を原料にしたホエイプロテインカゼインプロテイン、大豆を原料にしたソイプロテインがあります。筋トレ後は、ホエイプロテインを、寝る前はソイプロテインなど使い分ける事で、タンパク質を効率良く取り入れる事ができますので、ぜひお試しください。


まとめ

いかがでしたか。



正しいプロテインの使い方を学んで、カッコイイ筋肉を作っていきましょう!

Copyright © 2020 MACHO. All Rights Reserved.