マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを
追求するメディア
MACHO

お気に入り
MACHO >  トレーニング >  筋トレやスポーツをする人必見!トレーニング効果を上げるBCAAとは
BCAA-1
筋トレやスポーツをする人必見!トレーニング効果を上げるBCAAとは
2,359 macho
2020年4月17日
Loadingお気に入りに追加

筋トレやスポーツをする人やアスリートであればプロテインの摂取は当然だと思います。



そこで、みなさんBCAAはご存知でしょうか。



筋トレやトレーニングの効果をさらに高めるためにはBCAAも合わせて摂取することをお勧めします。



本日は必須アミノ酸であるBCAAについての記事をご紹介します。


BCAAとは

BCAA-1

必須アミノ酸である「ロイシン」「イソロイシン」「バリン」の総称で、Branched Chain Amino Acidsの頭文字を取ってBCAAです。



日本語では「分岐鎖アミノ酸」と呼ばれています。



人間の身体の筋肉、骨、脳、内臓、神経、血液、皮膚、髪はタンパク質によって合成されており、そのタンパク質を構成しているのが20種類のアミノ酸です。



その中でも「必須アミノ酸」と言われているアミノ酸は体内で作ることができないため、外からサプリメントで摂取する必要があるのです。



筋トレやスポーツをする人がBCAAを摂取すると、タンパク質の合成促進や筋肉の分解の抑制、そして筋肉のダメージ減少、さらに筋肉痛を抑えられるのです。



よって、筋トレやスポーツをする人はBCAAを摂取した方が良いと考えられます。


摂取するタイミング

まずは運動する30分前くらいに摂取するのが良いとされています。



そして2時間以上のマラソンやトレーニングをする場合には40〜45分おきに摂取しましょう。



最後に運動直後です。ここでポイントなのがストレッチをしてシャワーを浴びてから・・・では遅いのです。



トレーニングが終わった直後に摂取するのがポイントです。


最大にBCAAの効果が発揮されるマラソン

BCAA-2

BCAAの効果が最大に発揮されるのがマラソンです。



マラソンのように持久するスポーツにはBCAAはとても効果が出ます。



マラソンをしていて後半に、「足が重くなる」「足に血液が回っていない感じ」など、こんな経験をしたことありませんか?



この現象は筋肉の分解がどんどん進み、筋肉の中の栄養が足りなくなっている証拠です。



そんな時に筋肉疲労や筋肉痛の回復に BCAAは役立つのです。



スポーツのパフォーマンスが上がるだけでなく、怪我の防止や熱中症の予防にも役立ちますので摂取をお勧めします。


まとめ

その他にも男性ホルモンであるテストステロンの低下の防止、体脂肪の減少などの効果もあるそうです。



そして飲酒前に摂取すると二日酔いの防止にも。



プロテインで筋肉を作り、それを効率良く行うためにサポートするのがBCAAとなります。

Copyright © 2020 MACHO. All Rights Reserved.