マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  ヘルスケア >  薄毛・ハゲの種類と効果的な治療
ハゲ-1
薄毛・ハゲの種類と効果的な治療
ai_513
2018年1月14日
Loadingお気に入りに追加

本日は、薄毛・ハゲの種類と効果的な治療を紹介します。自分の症状を理解して、適切な治療をしていきましょう。


遺伝性の男性型脱毛症、M字ハゲとO字ハゲ

ハゲ-1

遺伝性の薄毛とも呼ばれている男性型脱毛症は、M字ハゲとO字ハゲの2つの種類があります。M字ハゲはおでこ部分がM字のようにハゲていく症状であり、O字ハゲは、つむじ部分、いわゆる頭頂部付近がハゲていく症状です。どちらの男性型脱毛症も遺伝性の薄毛で有ると同時に進行型の薄毛であり、改善する為には、早目の治療が必要不可欠と言われています。

ハゲが生じる事で周りからの視線を気にするようになり、これが原因で悪化してしまうという事が多く、薄毛が生じたショックにより、さらに症状が悪化してしまう事があります。その為、少しでも薄毛・ハゲが気になり出したらすぐに治療をする事をオススメします。


薄毛・ハゲの治療は医師による専門治療が効果的

ハゲ-2

男性型脱毛症の根本的な原因を取り除くためには、病院に通うことが一番の近道です。なぜなら民間療法や自力での治療では表面上は治っていたとしても、体質は改善されない為、薄毛やハゲの状態に戻ってしまう事が多いからです。また最近は薄毛やハゲに関する嘘やデマが流れていますし、それを利用して儲けようとする悪徳業者もいるので注意が必要です。そういった意味でもやはり、経験と実績を積んだ医師に相談するのが一番です。男性型脱毛症は専門治療を受ける事で抜け毛の症状を停止させ、更に発毛や育毛と言った効果を期待する事が出来るのです。

なお、発毛や育毛が期待出来るのは、発毛組織でもある毛母細胞が活性化出来る状態である必要がありますので、抜け毛の量が多い状態のままにしておくと、最悪の場合は毛母細胞が死滅してしまい、どのような方法で治療を行っても発毛や育毛を期待する事が出来なくなってしまうので注意が必要です。やはり早めの治療が必要ですね。


昔は治療に3年かかるという事もありましたが、今は日帰り治療、1ヶ月程度の通院が可能になり、どんどん医療が発展していっている為、自分ではどうしようもない薄毛やハゲは専門家に任せてみてはいかがでしょうか。


まとめ

今はフサフサだから大丈夫という方も、早めのケアをしておく事で将来の自分の髪を守る事が出来ますので、常に早めのケアを心掛けましょう!

この記事を書いた人

ai_513 ai_513

♦︎30代女性 ♦︎好きなこと:読書、刺繍

Copyright © 2018 Macho!. All Rights Reserved.