マッチョ!本当のカッコ良さ、男らしさを追求するメディアMacho!

Macho! >  男らしさ >  いまどきカッコ悪い・ダサいと言われてしまう3つのお金の使い方
カッコ悪い_ダサい_お金_使い方
いまどきカッコ悪い・ダサいと言われてしまう3つのお金の使い方
200 macho
2018年10月9日
Loadingお気に入りに追加

本日はお金の使い方について、ご紹介します。いまどきは、お金の稼ぎ方だけでなく、お金の使い方にもセンスがあらわれる時代です。みなさんのお金の使い方をぜひチェックしてみましょう!


お金の使い方は、人間性とセンスのあらわれ!

カッコ悪い_ダサい_お金_使い方3

いまは、お金の稼ぎ方だけでなく、お金の使い方にもセンスが求められる時代です。



もちろん、自分が稼いだお金ですから、どのような使い方をしても自由だという前提を踏まえた上で、



それでもさすがにこの使い方はダサいよね!



というようなお金の使い方があります。



どのような服を着ても個人の自由ですが、「明らかにダサい」というのと同じようなものです。


いまどきカッコ悪いと言われてしまうお金の使い方

カッコ悪い_ダサい_お金_使い方4

①ギャンブル
これはダントツで1位と言っても良いのではないでしょうか。ギャンブルにお金を使ってのめり込んでしまう人は、考えが浅はかな人が多いように思います。また、ギャンブルは必ずと言ってよいほど、負けるようにできているにも関わらず、お金を儲けるために、そういった事にお金を使ってしまう人は、ダサいと言えるでしょう。



②お酒、タバコ
これらは最低限の嗜みとしているならば良いですが、お酒、タバコに過剰にお金を使ってしまう人は、ダサいと言えます。特に、キャバクラなどのお店でお金にモノを言わせて飲んでいる姿は、あまりカッコいいと言えるものではありませんね。お酒やタバコにお金を使うなとは言いませんが、適切な使い方ができないとダサいと言われてしまいます。



③身の丈に合っていない高級品
身の丈に合っていない高級品にお金をかけるのもダサい人の典型です。高級ブランドや高級品で着飾ることで、自分の価値が上がったように思っているかもしれませんが、周りから見ると逆効果です。身の丈にあっていないものは、すぐにわかりますので、周りは「がんばっちゃってるなぁ」と、苦笑いしています。自分自身の価値をあげずにこういったものに頼ってしまうところがダサいと言えるでしょう。


まとめ

カッコ悪い_ダサい_お金_使い方2

いかがでしたか。お金の使い方一つで、人間性、センスがあらわれます。カッコいい人を目指す上では、お金の使い方も意識しておきたいところですね。


男らしさを上げるためには、ワックス選びも大切!

原宿発・注目度No.1美容室 OCEAN TOKYO から渾身のヘアワックスが登場。個性を最大限に引き出す自分に自信をもてる髪型に。



OCEAN TOKYOとは

メンズを中心に圧倒的な人気を誇る原宿発の美容室 OCEAN TOKYO。実力はもちろん、SNSでも絶大な人気を誇る高木琢也氏、中村トメ吉氏、三科光平氏を筆頭に若きエンターテイメント集団が新しい美容師のあり方も創造。彼らが何度も繰り返すのは「髪が変われば、人生が変わる」というメッセージ。「かっこよくして、必ず君の人生を変える」という強い意志が商品に込められています。

オーシャントリコ
ヘアワックス
(クレイ)
80g
ボリューム×キープ
オーシャントリコ
ヘアワックス
(オーバードライブ)
80g
マット×キープ
オーシャントリコ
ヘアワックス
(シャインオーバー)
80g
ツヤ×キープ
オーシャントリコ
ヘアワックス
(エッジ)
80g
シャープ×キープ
オーシャントリコ
ヘアワックス
(エアー)
80g
エアリー×キープ  
オーシャントリコ
ヘアワックス
(ナチュラル)
80g
ルーズ×キープ
Copyright © 2019 Macho!. All Rights Reserved.